築

家族の笑顔が見たいから幸せを“築く”家づくり

関連サイト

  • ハウス会加盟会社
  • SRC基礎 蓄熱床工法
  • いい家ネット
  • 営業、現場監督、コーディネーター  大募集!

コンテンツ

HOME > 保坂建設のこと

保坂建設のこと

幸せを“築く”家づくり

築

私たちは、住まいを“築く”だけでなく、
そこに住む家族の幸せを“築く”。
丈夫な構造と快適な室内環境にこだわり、
末永く笑顔で暮らせる家づくりにこだわります。

住まいを“築く”、幸せを“築く”、信頼を“築く”、未来を“築く”
  • 保坂建設のこと
  • 会社概要
  • お客様の声

私たち保坂建設は、「自然の恵みと先人の知恵は普遍である」が信条です。太陽エネルギーを家の中に取り組むことによって省エネルギー化を図り、地球環境に優しい家づくりを行っていきたいと考えています。

さらに、地球環境だけでなく、住まう人にも優しい室内環境を提供することで、家族が健康で幸せに満ちた、本当にやすらげる暮らしを送っていただける。私たちは、1棟1棟にそんな想いを込めて、家づくりに励んでいます。

この想いを実現させるのに必要だったのが、工法であり、素材選びでした。
保坂建設では、10年前より「SRC基礎蓄熱工法」を導入しています。

特徴

家づくりの実績

保坂建設は、本社のある青梅市を中心に、瑞穂町、羽村市、日の出町、あきる野市、檜原村、福生市、昭島市、八王子市など、多摩エリア全域で35年にわたって家づくりを行ってきました。現在は、東京都世田谷区・杉並区も対応エリアとし、注文住宅・分譲住宅を含めて年間140棟以上の施工実績を持っています。

自由設計の住まいは 坪38万円から

施工棟数が増えたことによる仕入れ原価の圧縮で、完全自由設計の注文住宅でも、坪単価38万円から提供することができるようになりました。しっかりとした構造と、冬暖かく夏涼しい快適な住環境の住まいを、より多くの方に提供していきたいと考えています。
※ベーシックプラン 延床面積30坪の場合

【コラム】住宅ローン VS 住宅の耐久性 !?

「マイホーム」を購入すると、家計が苦しくなり、ひいては遊びにもあまり行けなくなるし、当然お父さんのお小遣いも減らされる?!なんて先入観が多いのも事実です。

そもそも、「マイホーム」購入すると生活が苦しくなるとすれば、明らかに「マイホーム」購入したことが「原因」なのではなく、「住宅ローン」の組み方そのものに「原因」があるのです。

今や「住宅ローン」は、4800種類にものぼるといわれています。4800種類もの中から自分が組む「住宅ローン」はたったの一種類。

そう考えると「家」を選ぶよりも、実は大変な数の選択肢の中から意思決定してゆかなければならないのです。
そして、そこで重要になるのが「住宅ローン」と「住宅の耐久性」です。

「住宅ローン」は最長期間で組むと「35年」。
そして、返済比率(可処分所得に対する住宅ローンの返済割合)で考えると、例外を除いてはおおむね長期間で組むほうが返済比率が小さくなり、家計の資金繰りは楽に感じられます。
こういった判断から、「住宅ローン」を長期で組む方が圧倒的に多いのが現実です。

しかし、ここでしっかり考えておきたいのが「住宅の耐久性」なのです。

「住宅ローン」を払い終えるまでに、大規模な修繕等が必要になったり、最悪にも住めなくなってしまったり。
こんなことが起こってしまったら、支払い続ける「住宅ローン」の意味がなくなります。
もちろん、老後に残さなければならない資金に影響を与えることは言うまでもありません。

「住宅」は生き物です。人間が体調管理をするように「住宅」にも長生きしてもらうためには「メンテナンス」が必要です。

「メンテナンス」がしやすく「メンテナンス」にあまりコストがかからず。
「良い家」とはそういうもの指すであると我々は考えます。
そしてお客様の「マイホーム」を「自分の家」であるがごとく大切に考える、職人集団でありたいと日々挑戦し続けています。

「住宅ローン」を正しく組み、「住宅ローン」の返済期間よりも永く住み続けられる「家」を。

それが、保坂建設の哲学です。

▲ このページのトップへ